プリペイド型とポストペイ型、家計簿はこんなふうに書いています(2020.9.26.更新)

 

 

 

 

こんにちは、りるです。

今日は、私の家計簿のつけ方を、

一部、ご紹介いたします。

 

 

テーマは、キャッシュレス決済の

“チャージ型”(プリペイド型)と、

“後払い型”(ポストペイ型)。

 

 

 

 

まずは、プリペイド型です。

 

例えば、交通系ICカードに、

現金で3,000円チャージする場合、

下の画像のように書いています↓

 

 

チャージしたことだけを書くので、

シンプルですね。

 

 

 

 

次に、ポストペイ型

 

例えば、

コンビニで500円の買い物をして、

クイックペイで支払った場合、

次のように書いています↓

 

 

後払いで後日請求が来ますが、

買ったその日に家計簿に計上すると、

 

【使いすぎ】

を防ぐことにつながりますね。

 

 

 

以上、今日は、

プリペイド型とポストペイ型

というテーマで、

私の家計簿の書き方を

少し紹介させていただきました。

 

 

 

なお、

サンプルの【手書き家計簿】は、

スキルシェアサイト“ココナラ”で、

配布しております。

 

こちらも、

よろしくお願いいたします。

 

 

今日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

コメント